最高のケアはバランスを整えること!
究極の発酵液

まもなく、新製品の発売予定です。

 

アトピーや肌トラブル、慢性疾患でお悩みの方

 

に喜んで頂けるものができました!

 

タイトルにもありますように今回発売予定の発酵液は

 

カラダのバランスを整えるをテーマに開発致しました。

 

カラダのバランスと言ってもいろいろありますが

 

Qualliaでは、カラダに棲む菌のバランスに注目してます!

 

その次に体の温度、体温です。

 

菌と体温どちらも大切ですが、新商品は発酵液なので、

 

菌中心に書いていきます。

 

↑まだ製品名や使用方法、注意書など入っていませんが、

 

こんなデザインのラベルを貼る予定です。

 

松、笹、梅、無花果、枇杷、栗、桃、柿

 

を主原料に600種類の薬草やハーブからとりだした

 

微生物により発酵させ作っています。

 

 

発酵方法も色々あるのですが、伝統的な5種類の

 

発酵法を複合し発酵させています!

 

 

発酵法を身近な食品で例えますと、

 

チーズは単発酵、

 

味噌は複発酵、

 

酒は平行複発酵、

 

ビールは平均複発酵、

 

白酒は個体発酵、

 

というように、5つのタイプに分かれます。

 

 

通常これらの発酵は単独で行われ、
連携して進行することはありません。
 
いいかえれば従来の発酵法では微生物の4つのタイプである
 
好気性明菌、
好気性暗菌、
嫌気性明菌、
嫌気性暗菌、
 
を共存、共栄、共生させることが出来ませんでした。
 
しかしこの度発売する液は、職人の知恵と月の暦、
宇宙からの波浪サイクルを計算し複合発酵に成功しました。
 
 
複合発酵では、微生物の従来の反応である「分解」ではなく、
 
「合成・融合」という新しい反応が生まれます。


つまり、好気性菌と嫌気性菌の腐敗作用を合成作用へと、
環境条件を生体変化させます。


合成作用に生体変化した微生物群は
「合成・融合」によって無限の増殖が可能になり、
 
また生活環境の異なる微生物であっても
共存、共栄、共生することができます。
発酵液の特徴や発酵法を書きましたが、
カラダの菌は、酸素が好き嫌い
光が好き嫌いどれにも該当しないモノ
全てが棲んでいます。
全てのバランスを整えるには、代表的な
上記の4タイプの菌による発酵液がいるのです!
通常腐敗菌とされ嫌われる菌も、見方を変えると
腐敗ではなく分解をしているのです。
分解し合成し融合させることで生まれたこの液は
無味無臭で、水よりスッキリでまろやかです!!
コガネイロに輝いてるので味がありそうですが
本当にありません。
ちょっと話が反れましたが、過去のブログにあるよう、
アトピーさんの悩み痒さの原因でもある黄色ブドウ球菌は
食中毒の原因菌でもあるのでとにかく殺菌されます。
ニキビの場合ではアクネ菌が目の敵にされ嫌われ者です!
しかし、ニキビ菌は黄色ブドウ球菌をパクパク食べて、
代謝物としてお肌の保湿成分や美容成分をくれます。
バランスが崩れ毛穴に入り暴走するとニキビになるだけで
美肌には必要な菌です。
お肌だけ見ても、カラダに棲む菌のバランスや役割は
とても重要で、体内ではもっと複雑に菌が働いています!
最近では、一部の慢性疾患の治療に大便の移植が行われ
どんな薬でもダメだった方が回復されることもあります!!
我々人間の60兆の細胞に対し8000兆もの菌が
棲んでいるのです!この菌や微生物のバランスをとる
ことが、最高のケアであると考えています。
なお発売予定の発酵液は、法律の関係もあり
化粧品として発売いたします!
スキンケアとしてお肌につける、
入浴剤として、湯船に少し入れるものです!
最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事