瞑眩 好転反応 大切なこと

 

体質改善や健康な身体を目指す過程

Qualliaのホームページのアクセスを解析しますと、

 

ダントツに多いのが瞑眩とマコモの摂取に関する記事です。

 

この結果から思うのは、マコモにしろ何らかの体質改善

 

の取り組みをされる方に大なり小なり起こる瞑眩に

 

不安や疑問があるのだと考えます。

 

では、瞑眩はいつ頃から、どれくらい、どのくらいの

 

強さで現れるんか、、、

 

正直、僕にはわかりません!!

 

例えば、寒い日に大雨にあたり全身ビショビショ

 

になるとします。寒くて体は震えブルブル状態です!

 

なかなか着替えたり、暖をとることができないと

 

あぁ、、風邪ひくなぁと思ってしまいます。

 

そして翌日、見事に風邪になってしまいます!

 

発熱、咳、喉の痛み、頭痛、、、と

 

この例えのように、風邪を引くような原因が明確

 

な場合、いつ体調を崩すかはわりと明確です!

 

寒い中、雨に濡れた当日から3日以内くらいに

 

症状が出るなら出るのではないでしょうか?

 

この風邪を引くような原因の半年後とかは考えにくいですよね!

 

症状は、過去の自分の風邪のひきかたである程度予想はつく

 

かもしれませんが、思ったより酷い・思ったとおり・

 

大したことなかったなど、なってみないと不明確です。

 

そして、なってみるとこの程度なら期間はこのくらいと

 

おおまかな回復にかかる時間が予測できます!

 

 

では瞑眩や好転反応はというと、、、

 

 

健康を高めたかったり、目指すために

 

何らかのアクションを起こし取り組みます!

 

取り組んで翌日に瞑眩が出る場合や、出る人もいます。

 

1ヶ月経ってで始める方もいれば、

 

5年経ってから出たという方もいます!

 

つまり、先ほどの例の風邪と違い始まりは未定です。

 

症状、汗の量が増える、臭いのある汗がでるくらいや、

 

やたらと眠いくらいの意識してないとわからない程度から

 

助けてくれーと叫びのたうち回る強さもあると聞きます。

 

ただ、とてつもなく辛い瞑眩は余命宣告をされ

 

想像を超える辛いコンディションでないと

 

出ないとも聞きます。

 

自分は健康だと思ってた人が、取り組みにより

 

きつい瞑眩を体験する事もあれば、

 

病気のデパートのような方が眠気や便が緩く

 

なる程度の瞑眩しか出ず健康になる事もあります。

 

つまり、瞑眩や好転反応は風邪と違い

 

瞑眩ので出す時期やタイミングはわかりません。

 

瞑眩の強さや症状はそれぞれでその都度わからないです。

 

瞑眩の期間についても未知でその都度わかりません。

 

瞑眩のくる回数はわかりません。

 

わからないという事をひたすら書いてしまいせっかく

 

このページに来ていただいたので、

 

特性の発酵水を飲んで取り組まれた僕の周りの人の

 

瞑眩体験の平均を書きます。

 

 

一番多かったのは、まずオシッコ(小便)が

 

飲んで1時間くらいから、回数が増えよくでる。

 

この小便は無色で無臭、量が多いです。

 

これはほぼ全員です。

 

続いてだいたいの人が、

 

カラダが暖かくなってくる。

 

眠くなったり、寝すぎてしまう。

 

翌日より3日くらいダルさが少しでる。

 

食欲が出る又は食欲が減る。

 

大便の量や回数が増える。

 

ややゆるい便が出る人が3割くらい。

 

 

以上のようなことが、飲んで1時間後くらいから

 

1週間くらいある人が多いです。

 

ただ1週間で終わりではなく、人により

 

月に1度、数日でる方もいれば、

 

数ヶ月や、半年に1回くらいくる人もいます!

 

あとはイレギュラーで、皮膚にトラブルのある方が

 

皮膚に腫れや脱皮のように肌がめくれるや、

 

婦人科系の方で、赤いゼリーのような物体がブルンと

 

出て来たなどそのかたのトラブルなりの何かがでる

 

という体験を聞かせていただきました。

 

自分の体験も含め僕の周りでは強烈な瞑眩を体験

 

した方は今のとこいません。

 

イメージとしたら風邪程度の強さの瞑眩ですかね!

 

ただ、僕とその周りでしている取り組みが、

 

もともと水の浄化作用があったり、有害物を無害化

 

するような発酵水でもあるので、体が排出しやすい

 

ことが瞑眩を軽くしてくれているのかもしれません!

 

ただ間違いのないことは、仮に辛い瞑眩があったにしても

 

やらずに病気になるよりマシな程度であったり、

 

カラダに出る瞑眩は、今の体調で出せる程度の強さがMAXです。

 

 

瞑眩や好転反応の出ているとき大切なこと

今から書くことが今日のポイントです。

 

体質改善の取り組みをされ瞑眩が辛かったりするとき

 

本人は当然辛いでしょうし、見ている身近な方

 

家族も心配であったり辛そうに見られる事もあるかもしれません。

 

そして体質改善に取り組む多くの方は、改善したいトラブル

 

ですでに苦しまれた方です。

 

例えばアトピー性皮膚炎の方の場合、

 

肌が痒くて、かいていると親や周りに

 

かくなよと言わんばかりの視線や言葉をもらう事もあります。

 

かいている本人も辛いし見ている親も辛い。

 

痒みをとめるのに、気づくと強いステロイドを頻繁に

 

使用するようになり、一時的に綺麗になっても

 

また、ぶり返し悪化、、、、

 

ここまででもご本人は辛い思い出す。

 

そして脱ステロイドや体質改善の取り組みをする。

 

ここで瞑眩ではなくまずステロイドの抜けるときの

 

怖いくらいの悪化を体験し、耐えて耐えて

 

ガマンしとりくむ。

 

ご本人は、このままステロイド生活はまずいと思い断つのですが

 

周りは見るのが辛いから、また病院にお薬と声をかける!

 

ご本人は辛いうえに邪魔までされイラっとする!!

 

 

だらだら書きましたが、実際にあった話なので、

 

この体質改善に取り組むときって、瞑眩の辛さで

 

イラっとくるのに、周りにイラっとさせられる時もあります!

 

誰がこんな体質に産んだんだ!育てたんだ!!

 

って言いたくなるくらい、痒さって辛いです。

 

ただ、この改善の取り組みをしているときこそ、

 

心穏やかに、今日まで生きてこれたカラダに

 

家族に周りに感謝しないといけません。

 

穏やかに感謝の気持ちでいる事が、

 

瞑眩を軽くしたり、期間を短くしてくれます!

 

アニメやドラマでもムシャクシャして

 

頭を掻きまくるシーンを見たことありませんか?

 

自分の状況や周りの理解のなさにムシャクシャ

 

すると瞑眩は悪化します。

 

どうぞ、ここまで生きてきたカラダ、周囲の人

 

できたら、自然や物にも感謝し取り組んで見てください。

 

気持ちもいいですし、回復も早いです!!

 

 

体質改善時、とても大切なことです!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

おすすめの記事