• 美容
    2017年9月4日
    石鹸が合わない
  • Quallia製品
    2017年9月3日
    完全無添加 マコモ洗顔石鹸
  • 健康
    2017年9月2日
    経皮毒 ウソ ホント
  • 健康
    2017年9月1日
    腸からキレイに
  • 雑学
    2017年8月4日
    カラダのアーシング
  • 健康
    2017年7月22日
    蚊に刺されるメリット
  • 健康
    2017年7月21日
    水分補給
  • マコモ
    2017年7月20日
    書籍マコモの不思議より
  • マコモ
    2017年7月15日
    発酵マコモについて

 

Qualliaでは、お顔も含め全身洗うために使う洗浄剤は石鹸をオススメしています。

 

頭髪に関しては、髪のコンディション(毛染めやパーマの有無)や、

 

キシミ、絡むなどを防ぐため、石鹸でのシャンプーにこだわっていません。

 

その分、成分や生分解性などは、徹底したもののみをおすすめしています。

 

それでは、本題に・・・。

 

石鹸が合わない人

石鹸をおすすめし、オリジナル商品も販売していると、

 

稀に私には石鹸は合わないというお声をいただきます。

 

当然、石鹸が世の全ての人に合うとも思っておりません!!

 

ただ、石鹸がホントに合わないという人は、2%くらいの限られた人のみだと思っています。

 

基本的に、合わない人は、まずいないというスタンスです!

 

Qualliaマコモ洗顔パウダーは、アトピーやお肌が敏感な方は、

 

全身にお使いになられる方がほとんどです。

 

そんなデリケートなお肌の方でも安心して使用されているのですが、

 

トラブルのない体質の方から、石鹸が合わないという声をたまにいただきます。

 

その方とお話ししてますと、

 

  • 洗顔後に、肌がパリパリする。
  • お風呂上がり、すぐ保湿しないと痒くなる
  • 吹き出物のような、できものがでた

 

のようなお声を年に数回頂きます。

 

で、そのような方にもったいないから、カラダを洗うのに使ってみてください。

 

とお伝えするとスベスベで、ワントーン白くなりましたなど、

 

お顔とは違う評価を頂きます。

 

てことは、つまり、、、、、

 

顔のみが、合わなかったってことですよね!

 

ということは、、、、、

 

石鹸が合わない体質ではない

 

ということですよね!!

 

 

顔のみが、石鹸に合わない顔質?

 

うーーーーん???

 

 

なぜ石鹸が合わない顔質になってしまったのでしょう?

 

結論から言いますと、、、

 

 

 

洗いすぎ&間違ったスキンケア

 

 

をされている方がほとんどです。

 

 

小学校、中学校、まだメイクをされていなかった頃、

 

石鹸を使って洗顔しても問題なく、なんともなかったはずです。

 

 

お肌は、金属、鉱物、木材などと違い、

 

磨く、こする、洗いまくる、ことで輝くものではありません。

 

石鹸が優しくても、石鹸での洗顔は日に1度で十分です。

 

夜は石鹸で洗い、朝は、ぬるま湯での水洗顔でいいです。

 

合わなかった人の洗い方を伺うと、

 

  • 朝、洗顔フォームでしっかり
  • 夜、クレンジング剤でしっかりメイクオフ、
  • その後、洗顔フォームでしっかり、スッキリ

 

朝1回、夜2回の計3回、洗浄剤で洗っていることになります。

 

こらだけの回数、洗浄剤を使い洗顔すると、お肌のバリアゾーンが

 

薄くなったり、壊れることは避けられません。

これだけ洗っても、トラブルを感じない方も当然おられます

 

 

バリアゾーンが壊れるということ

 

これは顔の肌がケガをしているのです。

 

どういうケガかというと、、、

 

 子供の頃、遊んでいて転んでひざ小僧を擦りむいた経験はありませんか?

 

その日、お風呂に入るときにお湯がシミて痛かったことはありませんか?

 

 

バリアーゾーンが壊れているとは肌を擦りむいたような状態より少し軽い症状のことです。

 

 

擦りむいているところを石けんで洗えばシミるのと同じで、

 

肌の薄皮を剥いたところを石けんで洗えば肌も拒絶反応を示します。

 

 

正常な肌だと石けんがシミることは絶対にありません。

 

 

だから、石けんが合わない人は肌が異常な状態になっているのだと認識して下さい。

 

洗顔は1日に1回が限度です。

 

それ以上すると肌には悪影響で肌には負担だと思います。

 

 

日本では成人女性が、スッピンで出歩いたり、会社に出社するということが、

 

タブーな社会の風潮であったり、ありえないことです。

 

メイクをし、装うことは素晴らしいことだと思いますが、

 

メイクは、石鹸で優しく洗うだけで落ちる物のご使用をおすすめします。

 

 

 

アトピーやトラブル肌と石鹸

 

 

 

「今まで使っていた無添加の洗浄剤から無添加の純石けんに変えたらアトピーがひどくなった。」

 

というよう方がおられました。

 

これも、一見したら石けんがアトピーに悪いように見えます。

 

使われていた無添加の洗浄剤が無添加だからいい物と思われて使われていたのだと思います。

 

しかし、無添加にもいろいろあります。

 

指定表示成分を使用していなければ無添加と表示できることがくせものです。

 

化粧品に使用が許可されている約3000種の内、

 

指定表示成分の102種の成分を使用せずに残りの約2900種の成分を使用すれば無添加と表示できます。

 

約2900種の成分の内、化学物質で出来ている成分だけで洗浄剤、

 

化粧品を作っても無添加と表示できるという落とし穴です。

 

指定成分の102種以外にも悪いものはあります。

 

同じ無添加でも悪い無添加と良い無添加とがあります。

 

もしも、悪い洗浄剤を使用していて、

 

良い石けんに切り替えた場合には毒で押さえられていたものから開放され、

 

免疫機能が働き始めるのでアトピー (毒を出そうとする機能)の症状がでる場合があります。

 

これは身体の正常な働きで良いことです。

 

 

 

そうは言っても石鹸が合わず悪化したかもしれない

と思われる方もいると思いますし、

 

お肌の状況が悪くなるって、怖いし、辛いと思います。

 

 

先ほどの洗顔回数のとこでも書きましたが、

 

石鹸で洗うことの上限は1日1回です。

 

上限で1回なんです。

 

 

まずアトピーでお悩みの方は、

 

石鹸も使わずお湯洗い!

 

 

お湯洗いをすることで、肌のバリアゾーンが正常に戻りはじめます。

 

石鹸以外の、合成界面活性剤の影響が肌から消えるのに、

 

約1ヶ月くらいかかるかもしれませんが、

 

ご自分の肌の正確なコンディションが解ってきます。

 

 

どうしても、石鹸を使いたい時は、

 

Qualliaマコモ洗顔石鹸は、パウダーなので、アワたてネットでしっかり

 

泡をたて、優しくフワっと洗ってください。(敏感、トラブル肌さんのみ)

 

通常、マコモ洗顔石鹸は、泡をたてずに使う方がほとんどですが、

 

モコモコアワにすることで、石鹸の濃度が薄まり、よりマイルドになります。

 

 

基本的には、お湯洗いをオススメしています。

 

そもそも、人体は洗浄剤で洗うようできていないですから!

 

私以外にもお湯洗いを薦めている方が多くいますので、

 

また検索してみるのも良いと思います。

 

症状は皮膚による毒だし

 

 

 アトピーの症状をみなさんは悪いこと悪い病気だと思っておられますが、

 

アトピーは悪いことではなく、 身体の正常な働きです。

 

 

アトピーは身体に溜まっている毒(化学物質など)を

 

身体の外に皮膚を通して出そうとする正常な作用です。

 

 

汗や、鼻水、咳、クシャミ、熱、小便、大便、下痢、オナラ、

 

涙、耳くそ、鼻くそ、ウミ、 目ヤニなど

 

身体にとって不要なものを身体の外に出すのと同じ働きです。

 

 

身体が身体にとって悪い、

 

不要なものを出すときにはそれを止めない方がいいのです。

 

 

涙やグチもストレスを身体から出そうとして自分を守るために身体が無意識にしていることです。

 

だから、泣きたいときは泣けばいいのです。

 

そうすることによって心が抱えているストレスの発散にもなります。

 
ですがステロイド(免疫力をなくす毒)や合成洗剤(殺菌力が強い毒) は

 

免疫機能が低下するので毒を出そうとするアトピーの症状を抑えるのです。

 

 

例えば、

 

ある人がナイフを持っていてそのナイフを振りかざし襲って来た時、

 

みなさんは自分を守るために逃げたり、戦ったりしますね。

 

これは自分を守る防衛本能が無意識のうちに働くからです。

 

これは正常な行動だとみなさんも思われると思います。

 

 

ステロイドはこの防衛反応を無くすものです。

 

ナイフを避けないで刺されるがままにする麻酔薬のようなものです。

 

 

これを薬とは思わないで下さい。ステロイドは毒です。

 

ステロイドのような免疫を無くす毒を塗れば身体が治そうとしなくなるのでアトピーの症状は治まります。

 

これは、臭いものに蓋をするのと同じです。

 

臭いものに蓋をしても臭いものはそのまま中にあるのですから、

 

蓋を取れば中には臭いものがあるので臭ってきます。

 

中は今までと何も変わってはいません。

 

ステロイドはこの蓋と同じものです。

 

臭いものを中から出さなければ完全に臭みは取れません。

 

アトピーも同じで身体から悪いものを出さなければアトピーが治ったとはいえません。

 

西洋医学はステロイドなどで蓋をして治したといっています。

 

これは治したとは言わず、ごまかしているといいます。

 

病院ではアトピーが治らないと民間療法を受けてアトピーが悪化したということがよくあります。

 

これも病院でステロイドのようなものを処方されて

 

免疫力が落ちてアトピーの症状が出なかっただけで、

 

民間療法はステロイドのような毒を使用しないので

 

抑えられていたものが開放されてアトピーの症状が出ます。

 

ですが民間療法を病院側は悪いといいます。

 

でも病院で治らなかったから民間療法に頼っただけで、

 

病院側が民間療法を悪くいうのは少し筋違いだと思います。
 
石けんが合わない体質とかアトピーに合わない石けん

(この場合の石けんとは化学物質などが添加されていないものをいいます。)

 

とかは基本的にはないと思います。

 

石けんが悪いのではなく石けんを受け付けられないほど

 

肌が悪化して肌がSOSを出していると思って下さい。

 

こんな場合はすべての洗浄剤を止めてバリアーゾーンを元にもどすこと、

 

アトピーは毒を全部出すことが一番重要です。

 

そうすれば石けんに合わない体質というものはなくなるはずです。

 

 

 

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
マコモ
マ コ モ の 飲 み 方 マコモって、いつ・どのくらい飲むといんですか?ってよく質問されます。 これについては私も直接、製造元に問い合わせ...
Quallia製品
発酵マコモシャンプーの特徴 Qualliaシャンプーには3種類のマコモ発酵液を独自にブレンドし高濃度配合いたしました。 裏書きの全成分は化...
マコモ
  発酵マコモと真菰 人類がこの地球上に姿を現すもっと以前から現在にいたるまで、生息を続けている植物は沢山あります。 日本各地の湖沼や川...
健康
水分補給について考えてみよう いよいよ夏本番です。こちらは36.7度と体温並みの温度が2日続いてます。これだけ暑いとやはり怖いのが熱中症!昨...
マコモ
飲料用マコモ発酵水 こちらはまだプロトタイプのものですが先日(株)リバーヴの社長にサンプルを届けました。 発酵マコモ水と数十種類の薬草を発酵...
Quallia製品
基 礎 化 粧 品 写真を載せときながらなんですが8月末美容液がリニューアルします。 ベースの配合は同じなのですが、3種の発酵マコモ...
雑学
酵素(enzyme・エンザイム)って? 生物の二大要素は、遺伝子を次の世代に伝えて子孫を残す「遺伝」と、外から摂取した色々な物を素材とし、自...
Quallia製品
あなたの印象は髪で決まる 人の印象はどのように決まるのでしょうか? 体型 メイク ファッション 話し方 その他にも印象に関わりそうな要素...