• Quallia製品
    2017年10月29日
    完全無添加マコモ美容液
  • 美容
    2017年9月4日
    石鹸が合わない
  • Quallia製品
    2017年9月3日
    完全無添加 マコモ洗顔石鹸
  • 健康
    2017年9月2日
    経皮毒 ウソ ホント
  • 健康
    2017年9月1日
    腸からキレイに
  • 雑学
    2017年8月4日
    カラダのアーシング
  • 健康
    2017年7月22日
    蚊に刺されるメリット
  • 健康
    2017年7月21日
    水分補給
  • マコモ
    2017年7月20日
    書籍マコモの不思議より
  • マコモ
    2017年7月15日
    発酵マコモについて

人工物や、ケミカルだらけの現代の生活で、

 

体内で自然に処理できない毒が蓄積されてきています。

 

特に腸は身体で最も大きな臓器で、健康の要でもあります。

 

カラダのなかから綺麗になるには腸からクリーンにする必要があります。

 

全ての病気の根源が腸の汚れというわけではないと思いますが、

 

腸がキレイになることで良いことが、たくさんあるので

 

腸の汚れに注目して書きたいと思います。

 

汚れた腸が病気をつくる

 

 

赤ちゃんの胎便

 

 

今や日本の国民病とも言えるガンや、知的障害、肌の若々しさにも

 

腸のキレイさや機能が正常であることが、関係すると言われます。

 

 

腸のキレイさで見ると、生まれたての赤ちゃんもキレイではないです!

 

人間の赤ちゃんは280日かけて成長します。

 

 

新生児は生後数十時間に、数回に分けて約300グラムの胎児性の便を出します。

 

 

生後数十時間の赤ちゃんは、固形の食べ物を当然口にしていません。

 

この時の便は、母親の胎内で赤ちゃんの腸に溜め込まれたものです。

 

 

赤ちゃんは約280日間、母親の血液だけで育つので、

 

この便は「母親の血液のカス」とも言えます。

 

 

胎便の粒子はとても小さく、タールのようにベタベタ状態で、

 

色は黒く、光の当たり方によっては、緑がかって見え、臭いはほとんどありません。

 

 

人間の赤ちゃんは、生後約1年間は通常、母親の乳で育ちます。

 

母乳とは、母親の血液が乳腺を移動する間に白濁したものです。

 

つまり、人間の赤ちゃんは、母親の胎内で1年、

 

生まれてからの約1年の計約2年間、母親の血液で育つのです。

 

 

赤ちゃんの小腸のヒダを形成している絨毛を電子顕微鏡で拡大すると、

 

絨毛の間に入り込んでいる、胎便が確認できます。

 

 

母親が穀物や野菜をたくさん食べ、血液中に食物繊維が増えると、

 

その食物繊維に付着しているフラクト・オリゴ糖が血液中に増加します。

 

この食物繊維の働きで、小腸のヒダが刺激されます。

 

すると、絨毛の奥深くに入り込んでいた粒子の小さな胎便が、

 

掻き出され排泄されます。

 

 

 

大人の宿便

 

 

便秘がひどく、宿便が溜まりに溜まっている方は、

 

排泄物が粘膜化している場合もあります。

 

 

便秘をすると、便は硬くて黒くなり、オナラが臭くなります。

 

それは、便が大腸や直腸に滞留したまま水分が吸収されて硬くなり、

 

不排便となり、有毒ガスを発生させるからです。

 

 

赤ちゃんと違い、大人は固形食を摂るので腐敗もかなりのものです。

 

大腸の悪玉菌の代表であるウエルシュ菌が増殖し、

 

ニトロアミンという発ガン物質を作ります。

 

 

昔から「便が黒くなったら死期が近い」と言われてきましたが、

 

臭いオナラも健康にとって要注意です。

 

 

癌患者の腸は、猛烈に汚れています。

 

宿便が膨大に溜まって、汚染血液が生じているのです。

 

これが癌の根本的な発生源であり、癌は癌から生まれるのではなく

 

“汚染された腸” から “汚染された血液” になり、癌細胞になるとも言われます。

 

 

大人も、小腸がキレイにクリーニングされると、その後の栄養吸収が良くなり、

 

血液中の栄養分が増えます。

 

そしてすぐ腸年齢が10歳くらい若返り、

 

徐々に肌年齢も10年くらい若返ります。

 

肌のことを考えたら、安易な謳い文句の化粧品に、

 

お金と時間をかけるよりずっと効果的です。

 

 

発生学的に見ても、脳より腸管の方が早くつくられます。

 

原始腸管と神経管、そして常在微生物は、生命の智慧を働かせて、

 

私たちの命を支えています。

 

 

つまり「第一の脳が腸管」であり、大脳は「第二の脳」なのです。

 

 

血液を60兆個の細胞1つ一つに届けるのが、

 

約10万kmに及ぶ血管システム。

 

このシステムによって、栄養豊かな血液が全ての細胞に届き、

 

細胞全体が活性化し、生命力が高まります。

 

腸をクリーニングすることは、虚弱体質の改善も期待できます。

 

 

 

便秘を解消し腸を若返らせて健康に

 

 

 

 

軽度の便秘症の方なら、タマネギやゴボウなどの食物繊維の

 

多い野菜としっかり水分を摂りましょう。

 

タマネギやゴボウに含まれるフラクト・オリゴ糖が

 

小腸をクリーニングしてくれます。

 

フラクト・オリゴ糖は、大腸の善玉菌の代表であるビフィズス菌の餌となり、

 

ビフィズス菌を増殖させ、大腸の環境を改善してくれます。

 

 

 

中度の便秘症の方は、酵素断食がオススメです。

 

発酵により吸収されやすいエネルギー豊富なドリンクで

 

比較的、楽に断食できます。

 

経験と知識豊富な指導者の下、行ってください。

 

断食により、宿便が出て腸がスムーズに活動した後も、

 

軽度の便秘症の方のする、食物繊維、水分は意識してください。

 

 

 

重度の便秘症の方は、専門家ヘ。

 

腸もみだったり、腸ヨガなど専門家の手技がオススメです。

 

専門の方の手技や食生活などのアドバイスは的確です。

 

 

まとめ

 

便秘が解消し、ポッコリお腹が引っ込めば、スタイルも良くなり、

 

気持ちも軽くなり、自ずと前向きになるでしょう。

 

簡単かつ、最大のメタボ対策にもなります。

 

アトピー性皮膚炎や吹き出物などの、お肌のトラブルも劇的に改善することも多いです。

 

腸年齢とともに肌年齢が若返る可能性も高く、美容効果も期待できます。

 

そして、腸は脳にも大きく作用します。脳は筋肉を持たないのに、

 

消費するエネルギーの量は全身の20%を超えています。

 

酸素と栄養を十分に送り込むことが、私たちの脳はのに活性化につながります。

 

その栄養の要が腸なのですから、腸と脳の関係は密です。

 

 

 

今回はあくまで腸に集中して書きましたが、毒素は腸だけに溜まるものではありません。

 

人工物、ケミカルに溢れた現代は、不都合な毒や、有害な毒ほど、

 

カラダは、中へ中へ毒素を封じ込めます!!

 

 

全身をクリーンに。綺麗な体液と細胞を維持するのに、

 

Qualliaでは、発酵マコモをしっかり摂ることをオススメしています。

 

発酵マコモは、赤ちゃんからお年寄りまで、安全に安心して摂れます。

 

腸のみならず、全身のクリーニングができる食品です。

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

関連キーワード
健康】の関連記事
  • 〇〇〇は今すぐやめなさい!
  • 経皮毒 ウソ ホント
  • 腸からキレイに
  • 医学発祥
  • 棲んでる菌のタイプ
  • 食のプロセス
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
健康
スーパーやコンビニ、ファーストフードと手間をかけなくてもすぐに食べられる時代になりました。 便利になり、食べるまでのプロセスがカットされ...
マコモ
マ コ モ の 飲 み 方 マコモって、いつ・どのくらい飲むといんですか?ってよく質問されます。 これについては私も直接、製造元に問い合わせ...
美容
Qualliaでは、お顔も含め全身洗うために使う洗浄剤は石鹸をオススメしています。 頭髪に関しては、髪のコンディション(毛染めやパーマの...
Quallia製品
発酵マコモシャンプーの特徴 Qualliaシャンプーには3種類のマコモ発酵液を独自にブレンドし高濃度配合いたしました。 裏書きの全成分は化...
Quallia製品
Qualliaでは、メイク落とし洗顔は石鹸をオススメしています 洗顔石鹸でメイクも落とせますし、 特殊なアイメイク、ウォータープルーフの...
Quallia製品
あなたの肌を守っていてくれる菌 表皮ブドウ球菌 アクネ菌 などが代表的な菌です。 私たちのお肌から分泌される皮脂や汗をエサにし...
雑学
カラダや自然、微生物のことを勉強してると、必ず見聞きしてしまうワードが私にはあります。そもそもそのワードがを自分が普段から気にかけてるせいか...